FC2ブログ
category未分類

石灰

trackback0  comment0
父から聞いた面白い話★

イタリアの建物の 歴史は古く 日本のように 古きを壊し 新しきを大切にする文化とは 違い

古きを 大切にし 壁は 歴史を物語っている

それは 石灰から成り 石灰を ある一定の時間 水につけておき

壁を塗る。

もちろん ホルムアルデヒドなんて 出ないんだろう←私の思ったこと

石灰が 沢山 とれるらしい

だから 壁を塗りかえることを愉しんでる 町の人もいるらしい

その石灰は この辺りでは 同じ素材は手に入らないみたいで
父は 似た素材の石灰を 買ってきて 壁を せっせと塗っている

試行錯誤しながら

父は インテリアプランナーだから デザインと素材は 専門

だからこそ 愉しんだろう
末期がん とは 思えない。

人生 沢山 楽しんでね\(^ー^)/


イタリアの 車の面白い話も聞いた。

今の 最新のデザインを手がけた 日本人デサイナ―の話

また 気が向いたら ブログに 載せよっ★
New «‡Top» Old