FC2ブログ
category未分類

お父さん!

trackback0  comment0
父の一周忌でした

家族で集まるのも久々だし、実家に帰るのも久しぶり

父との会話 いっぱい楽しい話題があって、覚えておきたいのに忘れていく、、、

お父さんに会いたいな
普通にいつものように会話して、笑いたい

数年後か、もう少し後には私もこの世を去るんだから その時は会って一緒に色んな話したいな。

五目並べ対戦したり、お酒飲んだり、歴史の話聞いたり、普通の事をしたい

悲しみは意外に早く切り替わった。

また会えるって、感じるし凄く近くに感じることができるから。

お父さんが見守ってくれてると思うだけで安心する。

聞きたいことは沢山あるけど、今じゃなくてもまた いつか あの世で家族勢ぞろいしてからでも いいし、

お父さんは偉大で、面白くて、尊敬出来て、発想や感性が豊かで、シンプルで知的で頭良くて、字が綺麗で、引き出しが豊富で、優しく、甘えさせてくれて、甘えてくれる。

感性と発想力が常に意外性があって、私には想像できない捉え方や物作りやビジョンがあって、その部分の血を引き継げなかった事が悔しい、、、

その部分の会話は、もう出来ないから残念でしょうがない。

そんな大好きな父は、永遠に私の大切な師匠かな?笑

病気との闘いは、本当に苦しくて、私も心が痛すぎてご飯が喉を通らなかったし、楽しむことや、遊ぶことも、父が辛いのに、私は普通にって、なれなかった。仕事に行くのも車の中で涙が止まらなかったり、人に会うことや会話する事も辛い時期が長く、こんなに胸の奥が苦しいものなんだって、初めて知った。

闘いが終わってからの悲しみよりも、闘病生活の方が何倍も辛かったから、今は父が辛さから解放されたことの方が心が救われて、よかった。


病気で苦しむ人が周りにいると、声をかけることを躊躇してしまう。

本当に辛い気持ちが解るから。

解ってないのかもしれないけど、自分が病気と闘ったんじゃないから、、、
でも、一緒に闘って苦しんだから、
人生って、なんだろうって、思う。

少しづつ、これからのことを考えていく気持ちに変わってきた。

まだ喪中な気持ちだけど、時間は気持ちを救ってくれる。

親はいつまでも生きていない。
当たり前なことなのに、
気持ちはそれを受け入れるのに、時が必要

母を大切にしなきゃ。
New «‡Top‡» Old